CONTACT株式会社大野 電話番号083-922-5823お問合せ

株式会社大野 物件イメージ画像
HOME > アパートとマンションの違いはなに?

アパートとマンションの違いはなに?

建物の構造の差によって呼び名が異なっています。

【アパート】
通常木造や軽量鉄骨造の建物を一般にアパートと呼びます。
多くはその造り(構造)の為に低層の建物である場合が多いです。多くは2~3階程度。
また、建築費が安くて済むため賃料も安めに設定されているケースが多いです。

【マンション】
鉄筋コンクリート造、あるいは鉄骨鉄筋コンクリート造の耐火構造をとる建物を一般にマンションと呼んでいます。
強度のある造りの為、アパートと違い高層の建物も多く存在します。遮音性、耐震性もマンションの方が優れています。
アパートと比較すると建築費が高いため、賃料も高めに設定されます。